指導方法

1. 正しい勉強方法で

あなたは正しい方法で勉強ができていますか?

中学に入って最初のうちは良い点をとれていたのに、期末テストの結果では「一生懸命やってきたのに、どうして...?」と焦りを感じてはいませんか?これから問題の難易度はぐんぐん上がっていきます。過去問をやってバッチリ対策しているから大丈夫?いいえ、問題を作る先生によって出題傾向も出題範囲も難易度も変わります。過去の問題の暗記を勉強と思っているなら、次の中間・期末テストではもっと焦りを感じるでしょう。好きな音楽を聴きながらとりあえず2時間勉強する、というのではいつまでたっても成長できません。ちゃんと、成績を伸ばすには正しい方法で勉強をする必要があります。

あなたはこれから高校生、専門学校生、大学生になり、社会人になります。「生涯学習」という言葉が示す通り、勉強という行為は大人になっても続けていかなければなりません。今、正しい勉強方法が必要であると気づいたのであれば、スクーラ唐木田校で正しい勉強方法を身につけましょう。本当に大きな問題にぶつかったとき、過去問をくれる「誰か」があなたの隣にいるとは限らないのです。

2. みんなで一緒に

スクーラ唐木田校では学力別のクラス編成をしていません。勉強が苦手な生徒もそうじゃない生徒も同じ授業を受けます

わからない生徒をそのまま放置しません。例えば、難しい問題があったとします。その問題を解ける生徒、途中まではわかる生徒、まったく解き方がわからない生徒の3人がいるとします。その理由は様々ですが、解ける生徒が正答を得るまで、どのプロセスを通ったかを皆で学びます。「何がわかっていないか」を知り、問題を解ける生徒に追いついていきます。問題が解ける生徒も、他のプロセスや自分がこれまでしなかった間違いを学び、より確かな学力を身につけることができるのです。これは、大人数の一斉授業でも個別授業でも得ることのできない、スクーラの少人数クラスならではのメソッドです。スクーラ唐木田校の通常の授業机がコの字形に配置してあるのはこのためです。

みんな1つのチームとして学ぶから、引っ込み思案の生徒がわからないまま授業が進んでしまうなんてこともありません。講師だけでなく、生徒同士がお互いを引っ張って高め合うのです。

3. 補習は授業を受けるため

スクーラ唐木田校では生徒の学年問わず、補習に一切お金をいただきません

お金をいただかない理由は、みんなと同じ授業を受けてもらうための準備だからです。入塾の時期も学力も違う生徒たちが集まるのですから、授業についていけるか不安、ちゃんと聞いてるのに授業がわからないという生徒が出てきます。スクーラ唐木田校ではそんな生徒の不安を払しょくするために、希望する生徒に無料で補習を行います。わかるまで何時間でも補習を行って、自信をつけてから授業を受けてもらいます。わからないことがあればいつでも尋ねて下さい。